Item List

 商品情報

中国産

松茸

日本の秋の味覚の王者と呼ばれる松茸ですが、中国産の松茸は国産のものに近い質を持ち、香りもまずまずです。
中国では収穫量が多い上に、中国の国内であまり消費されないので、なにより価格が安くお手頃なのが魅力です。

【 供給期間 】

 7月~10月

栄養成分表示
可食部100gあたり(生)
エネルギー 23kcal
たんぱく質 2.0g
脂質 0.6g
炭水化物 8.2g
ナトリウム
(食塩相当量
2mg
0.01g)
1.3mg
0.24mg
ナイアシン 1.91mg
ビタミンD 3.6μg
葉酸 63μg
(日本食品標準成分表2010より)

↑PAGE TOP

【 産地 】

中国産
雲南省、四川省、西蔵自治区(チベット)、黒龍江省

【 産地情報 】

中国では、松茸が採れる地域は広い国土にまたがっています。それぞれの産地の気候は大きく異なっているため、松茸を収穫する時期も違ってきます。主力の産地である雲南省は日本よりも季節が2ヶ月も早く移るので、7月頃から出荷が始まります。結果、7月から日本での収穫時期と同じ10月頃まで、長期にわたる収穫ができ、しかも産地を変えることによって、ピーク時の品質の良いものだけを輸入することができます。

↑PAGE TOP

産地の松茸山。
採集してからすぐに選別、集荷する。
リーファー(冷蔵)トラックにて輸送。
予冷。輸送されてきた松茸に産地・集荷者の識別番号付け。金属探知機による検査、再選別の後、1本ずつ給水紙で包装。
昆明工場までトラック輸送、あるいは空輸。
昆明工場。
昆明工場に搬入。
金属探知機による検査。予冷。
選別、異物除去、サイズ分類。
選別後、製品室に搬入。
鮮度・形状・規格などを揃えて箱詰め。
出荷直前に蓄冷剤を入れて梱包。
農薬残留検査を受けてから出荷。
昆明空港へ搬送。
空港にて最終金属探知機にて検査を受ける。
昆明空港から上海経由で関西空港へ空輸。


到着後、
通関、荷捌き、配送。



リパック場にて加工。
納品。


↑PAGE TOP

【 レシピ 】



↑PAGE TOP