Item List

 商品情報

アメリカ フロリダ産

グレープフルーツ

グレープフルーツの種類にはホワイト、ルビー、ダーク系ルビーなどがあります。ルビー、ダーク系ルビーなどの赤い色はリコピン(カロテノイドの一種)という色素によるものです。
リコピンは、血流を改善する効果や生活習慣病を予防する効果が期待されています。

【 品種 】

マーシュ(ホワイト)種

果皮が黄色く酸味があります。

ルビー種

果肉はやや赤みをおびたピンク色です。ホワイトと比べると、酸味はややマイルドです。

ダーク系ルビー種

鮮やかな濃いダークレッドの果肉の色が特長です。ホワイトと比べると、酸味はマイルドです。

【 商品の選び方 】

表皮がなめらかで、つるっとしていて、手にとった時にずっしりと重みを感じるものが良いでしょう。

【 保存方法 】

3℃から12℃で保存して下さい。

【 供給期間 】

10月~6月

栄養成分表示
可食部100gあたり(生)
エネルギー 38kcal
たんぱく質 0.9g
脂質 0.1g
炭水化物 9.6g
ナトリウム
(食塩相当量
1mg
0g)
カリウム 140mg
ビタミンC 36mg
葉酸 15μg
(日本食品標準成分表2010より)

↑PAGE TOP

【 産地 】

アメリカ産 フロリダ州

【 産地情報 】

フロリダ州インディアンリバー地区は、土壌に適度な湿度を保つ為に必要なミネラル分を含む、グレープフルーツの栽培に適した土地です。フロリダ産グレープフルーツは、世界において高い評価を得ており、グレープフルーツの主要生産地として知られています。

↑PAGE TOP

どこまでも続く広大なグレープフルーツ畑。
亜熱帯気候である産地では、こんな光景も見られたりします。
収穫期を迎えたグレープフルーツ。
一つ一つ丁寧に収穫します。
高いところの実ははしごを使って収穫します。
収穫されたグレープフルーツはビンボックスと呼ばれる箱に入れられます。
ビンボックスのグレープフルーツはトラックに積まれパッキングハウスへ。
パッキングハウスに到着後、パック作業ラインに流されます。
大まかな選別作業が行われます。
洗浄されます。
洗浄後乾燥されます。
選果機にて再度サイズ選別。該当しないサイズのものは、パック作業ラインより外されます。
ワックスがけされます。
人の手と目により、再度選別されます。
機械による最終チェックと選別。サイズ、グレード別に分けられます。
最終選別後、箱詰めされます。
箱詰め後、パレットに積まれ、ネットでしっかりと固定されます。
輸送に耐えるようしっかり梱包された、出荷前のグレープフルーツ。
コンテナに積まれ港に運ばれます。


船便にて日本へ。



到着後、
輸入検査を経て通関、荷捌き。


↑PAGE TOP

【 レシピ 】

グレープフルーツの酸味とソーダの炭酸が スカッと爽やかな飲み物です。
(スタールビー種またはルビー種、ホワイト種どれを使用してもOK!)

↑PAGE TOP