Item List

 商品情報

南アフリカ産

ジャクソンフルーツ

南アフリカで栽培され、2012年に初めて商品化された希少種です。見た目はグレープフルーツですが、酸味や苦味はほとんどなく、非常に甘いのにライムのような爽やかな風味があります。

【 商品の選び方 】

表皮がなめらかで、つるっとしていて、手にとった時にずっしりと重みを感じるものが良いでしょう。

【 保存方法 】

3℃から12℃で保存して下さい。

【 供給期間 】

7月~8月

栄養成分表示
可食部100gあたり(生)
エネルギー 38kcal
たんぱく質 0.9g
脂質 0.1g
炭水化物 9.6g
ナトリウム
(食塩相当量
1mg
0g)
カリウム 140mg
ビタミンC 36mg
葉酸 15μg
(日本食品標準成分表2010より)

↑PAGE TOP

【 産地 】

南アフリカ産
ムプマランガ州 カリノ地区

【 産地情報 】

南アフリカ共和国の夏期は10月~3月まで、冬期は5月~8月までで、概して比較的温暖な気候です。ジャクソンフルーツの産地付近である東部地区は、高度が低く暖流が流れているため暖かい気候で、高湿度である為、ジャクソンフルーツ栽培に適しています。柑橘類は、南アフリカ国内でも主要農産物で、ここで生産される柑橘類は世界各地に輸出されています。